環境方針
ダイヘン産業機器株式会社 環境方針
基本理念
ダイヘン産業機器株式会社はダイヘングループの経営理念「信頼と創造」のもと、人と資源を大切にする製品提供により、地域社会の信頼に応えるとともに、豊かな未来の創造と環境保全に貢献する企業をめざします。

行動指針
ダイヘン産業機器株式会社はダイヘングループの方針のもと、主力製品の溶接機、メカトロ機器、半導体機器、分散電源システム及び制御システム機器の設計、製造活動において、以下の指針により自主的に環境保全に取り組みます。

1)事業活動にともなう環境負荷の低減
製品の設計、製造から使用、廃棄に至る全ての段階を考慮して、次の活動に取り組みます。

(1)省エネルギー活動を推進し、地球温暖化防止に努める。
(2)省資源と廃棄物削減・リサイクルを推進する。
(3)環境に負荷を与える物質については代替物質への積極的な転換を図る。
(4)グリーン調達を推進する。

2)法的及びその他の要求事項の順守
環境側面に関係して適用可能な法的要求事項及び受け入れを決めたその他の要求事項を順守するとともに、自主的な管理基準を設定・管理して、環境汚染の未然防止に努めます。

3)環境目的・目標と定期的見直し
事業所活動全般の環境影響を考慮した環境目的・目標を定め、環境保全活動を推進します。
また目的・目標は定期的に見直し、継続的に改善します。

本方針は組織で働く、または組織のために働く全ての人に周知すると共に、一般社会にも広く開示します。


制定 平成16年 3月22日
改訂 平成21年 10月5日
ダイヘン産業機器株式会社
代表取締役社長 大市 啓晶